入居者様

- 家賃滞納に強い -

ひよこ管理の滞納率は、平均1%以下。

時期が変わっても、物件数が増えてもほぼ1%以下です。一般に、滞納率は4%がボーダーラインと言われ、2%だと優秀と言われるレベルです。弊社はそれを大きく下回る数値での家賃回収をご提供いたします。

家賃管理業務

家賃管理業務は、毎月月末までに家賃を徴収し、翌月のご指定いただいた日にオーナー様に精算書を作成し、送金致します。 この家賃精算書はオーナーの皆様が税務申告時に添付書類として使用できますよう税理士に指導を受けて完成されたものとなっておりますので、税務申告までトータルに安心して行うことが出来るようになっています。

また、家賃精算時には、家賃滞納が問題になります。 適切な対応として、毎月きちんと賃料の入金状況をチェックして支払いの遅れが頻繁化したり、未払いの状態が長く続いたりしないよう、電話や督促状などで通知することにより入居者に家賃支払いの意識付けを行っております。

集金業務

家主様に代わり弊社にて入居者より月々の家賃を集金し、家主様へ送金致します。また、その収支の状況(入金状況)と支出の状況を管理報告書として毎月送付致します。

督促業務

入金のない入居者や入金の遅れのある入居者と電話・直接訪問・保証人への交渉等を行い、入金を頂ける様、督促を行います。 この行動を行う事で、長期滞納者を作らない様、防止致します。 また、当社では時代背景から従来の手紙での滞納督促に加え、携帯電話をお持ちの方向けにショートメールにて督促通知を出して早期を行っております。

強制退去

督促にも関わらず入金が無い場合や、他の入居者へ危害を加える入居者に対し、強制的に退去・解約を行います。 そもそも契約書にその内容が記載されている物が殆どではありますが、実際にその効力を行使し退去・解約を行うのは、個人の家主様にはかなり難しい業務です。弊社では主に入居者への交渉はもちろん、場合により保証人の召喚を行い、業務を行います。

また、弊社では顧問弁護士もおりますので、入居者・保証人共に家賃の支払いが困難となった場合のご相談もスムーズに行えます。

保証会社・信販会社の保証手続き代行

保証人の保証能力に不安、安心して家賃を回収したい場合、弊社では保証会社や信販会社の家賃支払いサービスの提携をしております。


物件をお持ちのオーナー様


TOPICS 一覧